イオンレイクタウンで娘が迷子になった話

こんにちは、野崎です。

 

実は先日、2歳の娘が初めて迷子になりまして💦

しかも場所が「イオンレイクタウン」!!

あの、「日本一大きい商業施設」と言われる

レイクタウンで娘が迷子になった時の話をしたいと思います。

 

私の経験が、どなたかの役に立ったり

迷子あるあると共感してもらえたらと思います。

 

とにかく

本当に焦りました。

 

そして、従業員の方々に

本当に感謝しました(´;ω;`)✨

 

一瞬で娘を見失った、その場所とは

その日は土曜日でただでさえ混んでいるのに、

さらに夕方前の少し込み合う時間帯でした。

 

居なくなったのは、イオンの1階食品売り場でした。

 

買い物をしている最中、

上の子のいたずらを注意するために

一瞬、娘から目を離しました。

 

次に娘の方を見た時には、

もう娘の姿はありませんでした。

 

ちょうど冷凍食品の置いてある高い冷凍ケースが

十字路っぽく置かれている場所で

どちらの方向に曲がったのか、

まったく見れていなかったため

本当に神隠しにあったかのような感覚に陥るほど

一瞬で娘が消えてしまったのです。

 

娘がいない…!次にとった行動とは

まず初めに、娘の名前を呼びながら、

居なくなったあたり周辺、それから

食品売り場全体を見て探し回りました。

 

でも、いません。

 

娘が行きそうな場所も探しましたが

どこにもいませんでした。

その時間、5~10分ほどだったと思います。

 

どうしても見つからなかったので

急いで「サービスカウンター」に向かいました。

 

迷子の旨を伝えると、

まず服装などの特徴、年齢、性別、名前を聞かれました。

 

迷子だと伝えた時点で、他の職員の方が

警備の方にも連絡を取ってくれていたようで

まずは合流した警備員の方と一緒に

居なくなった場所とおおよその時間を確認しながら

食品売り場をもう一度探し始めることになりました。

 

警備の方に、

娘のその日の格好と似たような写真を見せ

捜索開始です!

 

警備の方と一緒に捜索開始!一緒に探す理由とは?

サービスカウンターで

「あとは警備の方と一緒にお子様を探してください」

と言われた時、

「一緒だと心強いけど…なぜ一緒に探すのだろう」

と疑問に思いました。

 

今なら分かります。

 

警備の方は、無線でいろんな方と情報を共有し

側にいると、逐一その情報が保護者にも伝わります。

 

それにどんな利点があるかといえば、

まず、いなくなった場所をこちらが伝えると

監視カメラを確認してもらい、

そこから娘の足取りを追うことができます。

 

そのお陰で、娘を見失ってすぐに

娘はすでに食品売り場から出て、専門店街の方に

向かったことが分かりました。

 

警備の方と一緒に探していなかったら

絶対に知り得ない情報でした。

 

そこからの展開は早かったです。

 

たぶん警備員さんと食品売り場を一緒に

捜索していたのは5~10分くらいだったと思います。

その間に、迷子の放送も流れ、娘の名前や特徴が

館内放送で伝えられていました。

 

無線から監視カメラでの情報が入ってきて、しばらくすると

2階のインフォメーションセンターと

3階の売り場で、特徴の一致する女の子を保護していると

連絡が入りました。

 

一回サービスカウンターに戻って

センターの方たちとも情報共有をし、

先に2階のインフォメーションセンターで保護されている子を

確認しに行くことになりました。

 

娘がいなくなって25分くらい経過していました。

インフォメーションセンターに到着すると

そこには暗く悲しそうな表情をしながら

センターのお姉さんに話しかけられている娘の姿がありました。

 

無事でよかった!!娘との再会

もしかしたら駐車場に出て

車と接触していたらどうしよう。

 

知らない人に連れていかれたらどうしよう。

 

探している間は

そんなことばかり考えていて

本当に心が押しつぶされそうな気持で

いっぱいでした。

 

なんでちゃんと見ておかなかったんだろう。

手を繋いでおかなかったんだろう。

と、後悔してばかりでした。

 

無事に娘の姿を見ることができ

娘も私の姿を見て安心したのか

お互い泣きながら抱き合って再会。

 

本当に本当に安心しました。

 

結局娘は、イオンの食品売り場を飛び出し、

ダイソーなどがある「花の広場」まで

走って行っていたみたいでした。

 

そこで保護されて、インフォメーションセンターに

連れてきてもらったとのことでした。

 

とにかく、娘が無事で、どこもけがもなく

また会えたことに、本当に感謝しました。

 

迷子は、見つかります。

警備の方と一緒に食品売り場を探しているとき

とても不安だったので「迷子って、見つかるものですか?」と

思わず聞いてしまったのですが、

「見つかりますね」

と即答して頂きました。

 

特に、今回は監視カメラのたくさん設置されている

商業施設内での迷子だったので、

とても探しやすかったケースではないか思いました。

 

これが、外だったら…。

と思うと、ぞっとします。

 

 

我が家の初めての迷子。

探している時間は20分ほどだったと思うのですが

とても不安で心細く、心がギュッとして

生きた心地がしませんでした。

 

まだ親の言うことをなかなか聞かない

2歳の子ども。

親が手を放しては、やっぱりダメですね。

 

本当に気を付けなくては、と

改めて痛感させられました。

 

皆さんも、もし迷子になっている子がいたら

保護してサービスカウンターなどに

連れて行ってあげてください。

 

探している親御さんが、とても助かります✨

 

あと、監視カメラってすごいなと思いました✨

監視カメラと警備の方、そしてセンターの方々に

感謝感謝です!!✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *