育児グッズ、我が家で役に立ったもの①

こんにちは、野崎です。

こどもって、年間通して鼻水たらしていませんか?

うちの子も、鼻水垂らしていない方が珍しいんじゃないかな…と思うほど、よく鼻かぜを引きます。

鼻水だけだったら家で様子見がほとんどなのですが、その風邪が悪化してしまい、熱が出たり咳が出たりすると、見ているこっちも心配になりますよね。

今日は子供が熱を出したとき、我が家でとっても役立っているアイテムをご紹介したいと思います!!(*´▽`*)

急な発熱にびっくり!

こどもは急に熱を出すことが多々あります。

身体を冷やすときは、首の後ろ、脇の下、足の付け根、など大きな血管があるところを重点的に冷やすと効果的だといわれています。

市販で売られている「冷えピタ」は、冷たく感じることで気持ちが楽になることはあっても、解熱の作用は一切ありませんのでご注意ください。また、お子様が嫌がる時はやめておきましょう.

身体を冷やすときに便利なグッズ♡

子どもって、日中も夜寝ているときも、大人しくしていませんよね。風邪ひいて熱が出ていても、元気な子は元気なので、ゆっくり身体を冷やしてあげることなんて無理な場合も多いかと思います。

そこで、今日ご紹介するのは!

我が家がいつも愛用している、チュチュベビーさんから発売されている「わきの下専用ちょいパットアイス」です。

(amazonから画像お借りしました)

これ、めちゃくちゃ便利なんです!

動き回る子でも、日中はもちろん寝ているときも、ちゃんとセットしておけば、そのまま子どもが何度寝返ろうがすごい寝相になったとしても、冷やし続けてくれるんです!!

スペアにジェルパットがついているので、熱が高いときはすぐに交換してあげることが出来ます。

※生後6ヶ月未満のお子様には、冷えすぎる可能性がありますので使用をお控えください。

また、足の付け根を冷やすときに我が家がとっている方法は…

ストッキングやタイツにケーキなどを購入した時についてくる保冷剤を入れて、足の付け根に巻きつける方法です。

これは寝ているときに有効な方法だと思います!日中の動き回っているときは、なかなか難しいかも^^;

身体を冷やすタイミングは?

熱が出てる!冷やしてあげなくちゃ!

でも、熱が上がり始めたばかりのガタガタ震えているときに冷やしてあげても逆効果なのは言うまでもないですよね。

冷やすタイミングを見極めるためには、手や足が冷たいか温かいかです。

手足がまだ冷たいときは熱が上がっている途中だと思われますので温めてあげてください。

手足がぽかぽかと温かくなってくると、熱が上がりきった証拠になります。できる限り冷やしてあげて、ゆっくり休ませてあげてください。

最後に♡

自分のことなら自分で判断できますが、子どもの熱や風邪の症状が本人にとってどれくらい辛いのか、月齢が小さいほど分からないものです。

特に高熱になると親の方が慌ててしまいますが、そんなときは落ち着いてお子さまの様子を観察していただき、病院を受診するかどうか判断してあげて下さい!

この記事が、そんな不安なときに少しでもお役に立てると嬉しいです(о´∀`о)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *